8/15(土)味噌カツ、冷凍餃子

10万円の給付金が未だ振り込まれていない、ということに思い至って怒りに震えてよく眠れなかった。ふらつきながら家を出て新幹線に乗って名古屋に向かう。一時間もかからずに到着。半端に寝て体がだるかった。事前に調べをつけていた名古屋駅構内のくいもん横丁的な一角にあるキッチンなごやという店に入る。有名店ということだったが、11時半頃という時間帯のせいかあるいはコロナの影響か店内は空いていた。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20200823120903p:plain

ロース味噌カツの大サイズを頼んだ。ボリュームがあってうまかった。店を出て東山線というけっこうメイン路線っぽい地下鉄に乗る。かなり空いていた。栄など聞いたことのある駅を過ぎて目的の駅に至る。外に出ると凄まじい暑さだった。ギャラリーIDFさんに訪問する。以前広島に行ったときに買い求めた花器が非常に気に入って、今回自分の店でも取り扱いたいと思って作家のAさんにコンタクトしたらちょうど個展を開催して在廊されるということで伺ったのだった。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20200823120845p:plain

作品たちはやはり素晴らしかった。目当ての花器以外の作品も非常に好みで名古屋まで行った甲斐があった。花器とマグカップを購入してギャラリーを辞去、近所のカフェで作家さんと打ち合わせする。アイスコーヒーがやたらと美味しくて驚いた。この作家さんの作品は非常に特徴的で独特な雰囲気を持っているのだけど、その制作手法も伺うことができて面白かった。作家さん本人のフレンドリーさにも助けられて友好的な雰囲気のまま打ち合わせを終えることができた。

Aさんと別れて名古屋に戻る電車に乗る。行きの車内で流れたアナウンスで植物園があることを知っていたので途中下車して東山植物園を覗いた。いつもはもっと人出があるのかどうか知らないけれど、今日こんなに閑散としているのも納得の暑さで、園内では絶えず「コロナ対策でマスクしてね、でも今日暑いから熱中症にならないように気をつけてね」というような放送が流れていた。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20200823121328p:plain

温室内はひときわ暑かったが巨大な多肉植物類を見られて面白かった。汗だくになってしまったので植物園を出て駅に戻る途中のショッピングセンターのユニクロに飛び込んでTシャツを買って試着室で着替えさせてもらった。栄あたりもぶらつこうかと思っていたがしんどさが勝ってしまい早々に帰ることにした。名古屋まで戻って近鉄のアーバンライナーに乗ろうと思ったらタイミング的に「ひのとり」という車両になると言われ、特にこだわりは無いのでそのままチケットを買って駅のホームに行くとカメラを構えた人々が群れていて、暫くしてやたらとキレイな車両が滑り混んできた。車内もぴかぴかでシートの座り心地も良く、新幹線で一時間足らずで忙しなく移動するよりもゆったりできて時間に余裕があるときは特に良い移動手段だと思わされた。終点のなんばで降り、夕食を摂ってから帰ろうかと思ったがあまり空腹を感じなかったのですっと帰宅して夜遅くになってから冷凍餃子とカルディの酸辣湯の素で作ったスープで夕食にした。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20200823120920p:plain

カルディの酸辣湯は分量どおり(4人前)で作ったにも関わらずまだまだ味が濃く感じて閉口した。やはりレトルトの濃い味には慣れない。