8/10(月)オムライス、ラーメン

0時半頃に起床。オムライスを作る。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20200812023738p:plain

アマゾンプライムで「来る」を見ながら食べる。冒頭の法事と結婚披露宴のシーンでかなり辛い気持ちになる。いたたまれなさがすごい。中盤以降はスキップしながら見たので音楽が結構良いな、くらいの感想しか持たなかった。昔この映画の予告編を劇場で何度か観たことを思い出した。その時は連れ合いといて、こわそう~でもちょっと観たいね、というような会話を交わした記憶がある。相手が誰だったかは思い出せないが。

身支度して5時過ぎに家を出る。この時間になると最寄り駅の電車も動き出している。しかも結構人がいる。釣り竿を持った若い男性、スーツケースを持った家族連れ。私はTシャツジーパンにトートバッグを下げている。新今宮で乗り換えて関空へ。7時半の便で成田へ飛ぶ。機内は空いていた1/3くらいの入りか。フライト中はあまり眠くならず、持っていた文庫本を読んでいた。飛行機では必然的にスマホは使えなくなるから寝る以外は本を読むくらいしかすることがない。集中できて良いかもしれない。成田から送迎バスでレンタカー屋まで行く。受付に30分近くかかって内心少し焦る。

とにかく出発、千葉から茨木に入って牛久大仏を横目に見ながら高速を飛ばす。用意されたレンタカーが新車と聞いてなんとなく嬉しくなっていたがバックカメラ付いてないしやたらハンドルがとられる感覚があってちょっと怖くなる。それでもなんとか栃木県に至る。田んぼの畦道みたいな細い道をこわごわ車で進んで第一の目的地に到着する。益子町の隣町、芳賀町の工房でご夫婦で作陶されているお二人がにこやかに出迎えてくれる。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20200812030709p:plain

f:id:nichijo-ni-ikiru:20200812030741p:plain

f:id:nichijo-ni-ikiru:20200812030247p:plain

伺えて良かった!抽象と具象、作為と無作為の境界線キワキワの感性でもって作られる芸術性の高い作品とデイリーに使いやすいベーシックな食器たちを見ることができ、うつわというジャンルの奥深さを実感した。作家さんご本人も道具性と芸術性にはっきり折り合いをつけて製作に臨んでいるのが印象的だった。うちの店のインスタグラムもチェックしてくれていて、取り扱い予定の他作家の作品にも興味・共感を示してもらえて嬉しくなった。おれのチョイスは間違っていない気がする。どれだけ広く刺さるのかは今持って謎だが。在庫のあるものはその場で抑えさせてもらい、これから製作されるものについては後日発注させてもらうことにした。充実感を伴って工房を辞去した。

気温高いな~と思っていたが車内は蒸し風呂状態で閉口した。目についた道の駅に寄ってトイレを済ませ、13時を過ぎていたので食堂で昼食を摂ろうかとも思ったが後の工程を考えると時間を無駄にできないと思い直して売店でコロッケとメンチカツを買って車に戻った。揚げ物を齧りながら運転して次の目的地に向かう。祝日ということで交通状況を憂慮していたが特に混むことはなくすいすい進められた。茨城の笠間のギャラリーに到着。目当ての作家さんの個展が開催中なのだ。ご本人も在廊されていたので挨拶する。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20200812032018p:plain

二重の意味で行ったかいがあった!まず目当ての作家さんの作品はやはり素晴らしかった。見た目の良さから興味を持ったのだけど、使い勝手にも気を配られていて、まさに民藝的な作品たちはぜひ取り扱いと思わされるものがあった。マグカップとツールカップを購入。第二にはギャラリーに常設されている他の作家さんの作品も素晴らしかった。目標にしたくなるような店だった。中でも強烈に気に入った作家さんの小皿を3つ購入した。この作家さんにもアプローチしてみたいものだ。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20200812033052p:plain

目当ての作家さんには後日発注依頼をさせてもらうことにして辞去。最後の目的地に向かう。水戸に入り、迷いまくってなんとか辿り着く。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20200812033553p:plain

f:id:nichijo-ni-ikiru:20200812033524p:plain

f:id:nichijo-ni-ikiru:20200812033643p:plain

またまた伺って良かった!次世代って感じの作家さんが迎えてくれた。秘密基地みたいな工房を見せてもらえてとても楽しい。在庫を外に並べてくれていたのだけどどれもこれも素晴らしい。デザインと機能の完全な両立!ぜひ主力を担ってもらいたい…。大きめの4色プレートと箸置きを個人的に購入。後日発注させてもらうことにして辞去した。

さすがに疲労を感じつつレンタカー屋への帰路を急ぎなんとか無事到着。一日晴れてくれてよかった(暑かったが)。再び送迎車で成田空港まで送ってもらった。フライトまで一時間ちょっとあったのでチェックインを先に済ませて空港内のラーメン店で夕食を摂った。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20200812023818p:plain

普通の味だった。帰りの飛行機内ではずっと寝ていた。23時過ぎに帰宅。関空への着陸時に酷い耳詰まりに襲われて、帰宅後も猫の声がえらくか細く聞こえた。