6/19(金)鮭スパゲティ、寿司

11時頃に起床。京都に個展を見に行きたい気持ちがあったのだけど天気が悪そうなので止めておいた。腹が減っていたがパンも米もなく、スパゲティにせざるをえなかった。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20200620010720p:plain

冷凍していた甘鮭の切り身と玉ねぎを塩コショウで炒めてバジルとカットネギをいれたスパゲティを作った。悪くない出来栄えだった。レモン汁をかけて食べると爽やかでよかった。ただ麺130グラムがもうかなり多いと感じる体になっていた。老いを実感。難消化性デキストリンを摂取していたにも関わらず食後胃がずんと重い感覚が残り怠くて不快だった。今後はもっと控えめに美味しく感じられる量を見極めようと思う。昨日作った揚げびたしは一層おいしくなっていて満足。夏野菜の甘みが溶け出していて、みょうがの爽やかさと相まって最高のドリンクと化していた。出汁をごくごく飲みたいので味付け自体は薄めにしているが十分なうまみがあった。

猫も天気の悪さが影響しているのかいつにも増してだらけているように見えた。枕に寝ているところを添い寝するとすぐに釣られて眠ってしまった。15時頃起床。一瞬バイト作業をした後身支度を整えてひと駅歩いた。一応傘は持って出たが雨は降らなかった。駅前でFさんと落ち合って以前散歩中に見つけて気になっていた電飾バリバリの渋い寿司屋に行く。渋い店主夫婦(たぶん)と渋い常連さんに迎えられ、おすすめのクジラの刺身盛りから始めて赤くらげ、ホタテバター焼き、数々の寿司(まぐろはまちかんぱちさばしまあじ穴子たまご大海老)を食べた。ネタは大きくシャリは小ぶりで最高の寿司だった。久しぶりのNot回転、Notスーパー産寿司だったがやっぱり良いものだった。支払いもリーズナブル。この店かなり気に入った。店を出る頃には店内に常連さんが溢れていてなかなかハードルの高さは感じるがまたお邪魔したい。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20200620010742p:plain

店を出てFさんを見送りがてら逆方向にひと駅歩いてからセブンイレブンのカフェラテを飲みつつ帰宅。涼しくて湿度も低く非常に気持ちの良い散歩だった。猫は相変わらず自分が家にいないときにはほとんどカリカリを食べていない。おそらくずっと寝ているんだろうけど。どうしたもんかと思う、と考えるうちにガツガツ食べてうんちもした。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20200620010827p:plain

注文していたチープカシオが届いた。送料込み2,500円でチープカシオとしては高級な部類か。なかなか夏らしくて良い。気に入った。

サボテンの水遣りは夜の気温の下がった時にすると良いとのことで5つのサボテン鉢に水を注ぐ。耳をすますと鉢の中からぷち、ぷちという音が聞こえる。サボテンが一心不乱に水を飲んで喉を鳴らしているようで愛おしい。実際は土が水を吸収する音なのだとしても。

ビニール傘を寿司屋に忘れてきてしまったのにようやく気付いた。