6/4(木)ぶりのアラ汁、吉牛

前日の夜からバイト作業で起き続けていた。午後イチの打ち合わせをなんとか乗り切って終業。一夜漬けでなんとかするのをいい加減やめたいと思うのだけどなんとかなってしまうからこそやめられないんだな。いつか痛い目を見ると思いつつここまで来てしまった…、いやよく考えたらこんな心性でいたから会社員をギブアップしてしまったわけなのでじゅうぶん悔い改める機会はあったと言うべきなのか…?

f:id:nichijo-ni-ikiru:20200605045050p:plain

15時頃に食事を摂った。冷蔵庫に鍋ごとつっこんであった二日前のぶりのアラ汁とナスの揚げびたしとしらすご飯。非常においしかった。特にナスはよく味が染みていて絶品だった。食後急激に眠くなり仮眠。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20200605045118p:plain

0時頃腹が減ったので吉野家でアタマの大盛りをテイクアウトして食べた。久々の吉牛は安定のおいしさだったが値段が500円くらいしてびっくりしてしまった。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20200605045821p:plain

f:id:nichijo-ni-ikiru:20200605050052p:plain
f:id:nichijo-ni-ikiru:20200605050107p:plain

斎藤清『競艶』の複製画が届いた。額縁付きで注文したのだけど額装の雰囲気も良くてこれは買ってよかったと思わされた。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20200605045728p:plain

部屋にもすんなりと馴染んだ。