6/2(火)たまごパン、ぶりのアラ汁

何度寝かを経て昼過ぎに起床。たまごパンを作成した。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20200602234850p:plain

ウインナーがなかったのだ。代わりに冷凍庫にセブンイレブンの手羽中唐揚げがあったので一緒に食べた。ちょうど新しく買った食器が届いたので早速使うことにした。グリーンのお皿は村澤享さんのもので、ガラス質で青っぽいグラデーションが入った釉薬の発色が美しい。貫入もばっちり。マグカップは吉沢寛郎さんのもので、マットで落ち着いた淡黄色が素朴な風合いを醸している。それほど薄いつくりというわけでもないのだけど、持ってみるとちょっと違和感を覚えるくらいに軽くて面白い。200ml入りコーヒー飲むのにぴったり。口当たりもよし。気に入った。そういえばバジルとパクチーの鉢植えキットみたいなものを導入した(写真左上に見切れている銀色のもの)。種をまいたばかりなので気長に育てていきたい。

午後は良く晴れて夏日と言って良いくらいに暑かった。Tシャツ短パンでも暑くて上半身裸になってしまうほどだった。猫はずっと気怠げに潰れて昼寝していた。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20200602235653p:plain

19時を過ぎてようやく涼しくなってからスーパーに買物に出た。刺身とぶりのアラが半額になっており、ちょうど魚が食べたい気分だったこともあって迷わずカゴに入れた。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20200602234824p:plain

アジとイサキの刺身、ぶりのアラ汁、ナスの揚げ浸しという豪華な夕食となった。ナスの揚げ浸しは作成する難易度の低さに対して結果享受できるうまさが異常だと思う。アラ汁は事前にちゃんとアラを水洗い・湯通ししたので臭みはなくぶりのうまみのみをしっかり味わうことができた。思いがけず身もたっぷりついていたので非常に食いでがあった。刺身は普通だった。