5/8(金)油そば、ミラノ風ドリア風ドリア

11時に汗だくの状態で起きて11時半から打ち合わせに参加した。打ち合わせ後シャワーを浴びて近所の郵便局で小包を発送してから二駅ぶんほどの距離を歩いた。起きた時はカレーを食べたい気持ちが強かったのだが、目に入ったラーメン屋に引き寄せられて入店した。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20200509030712p:plain

ランチセットの油そばと炙りチャーシュー丼みたいなものを食べた。ジャンクな風味でおいしかった。食後は馴染みのない街をうろついた。ドラマ版濱マイクのDVDレンタルがあるかしらと思ってツタヤを覗いてみたらコロナ対策とかで旧作DVDのスペースは閉鎖されており探すことはできなかった。以前苦味の強いブレンドの珈琲豆を購入した近所の喫茶店で同じものをリピート購入してから帰宅。早速買ってきた豆を挽いて濃いめで淹れた(わたしの言う濃いめは水160ccに豆16-17g使います)。挽きたての深煎豆にお湯を落とした瞬間の膨らみを見るのが楽しい。味も苦味が際立って良かった。

夜はドリアを作った。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20200509030727p:plain

数日前に作ったのが良かったので更に改良を加えた。まずピラフは前回のものからベーコンを抜いてエビ・玉ねぎ・マッシュルームで作った。胡椒をより効かせるようにした。ホワイトソースはバターの塩気と少しの鶏ガラスープの素で薄味に作った。白ワインの風味を効かせるようにした。新たに玉ねぎとひき肉のミートソースを乗せてミラノ風ドリア風にした。チーズを削ってパセリを振って230度で15分で良い具合に焼けた。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20200509030634p:plain

極めて、極めておいしくできた。こんがり焼けたミートソースの食感がアクセントになって良いしダイレクトな肉っけが満足感を高めている。そしてやはりホワイトソースは薄味にするのが勝利の秘訣っぽい。あとオーブンにかけている間にサラダを作って洗い物を済ませられるのが良い。自分の中での大定番になる予感がする。