家計簿/2020年3月

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190131025730p:plain

2020年3月の家計簿の記録です。

収支
  • 収入:357,619円
  • 支出:362,239円
  • 収支:-4,620円

月末に買い物を控えるなどの足掻きも虚しく赤字となってしまいました。

収入内訳

収入は2月稼働分のバイト代です。もうすこし働くべきでした。ちなみに3月も同じくらいしか働いていないのですが、1~3月にうすーく稼働していた案件の請求ができるのでもういくらか上乗せできそうですこし安心しています。

 支出内訳(マネーフォワードより転記)
項目 金額 割合
食費 合計 34,704円 9.58%
食料品 19,969円 5.51%
外食 14,735円 4.07%
日用品 合計 28,443円 7.85%
日用品 23,171円 6.40%
ドラッグストア 2,991円 0.83%
ペット用品 2,281円 0.63%
趣味・娯楽 合計 27,918円 7.71%
ライブ 13,590円 3.75%
映画・音楽・ゲーム 2,231円 0.62%
2,097円 0.58%
その他趣味・娯楽 10,000円 2.76%
交通費 合計 36,240円 10.00%
新幹線 27,240円 7.52%
交通費 9,000円 2.48%
衣服・美容 合計 117,837円 32.53%
コインランドリー 2,100円 0.58%
衣服 115,737円 31.95%
教養・教育 合計 4,597円 1.27%
書籍 4,597円 1.27%
特別な支出 合計 19,998円 5.52%
家具・家電 19,008円 5.25%
住宅・リフォーム 990円 0.27%
現金・カード 合計 10,660円 2.94%
カード引き落とし 7,660円 2.11%
電子マネー 3,000円 0.83%
水道・光熱費 合計 17,637円 4.87%
電気代 17,637円 4.87%
通信費 合計 14,205円 3.92%
インターネット 13,178円 3.64%
情報サービス 1,027円 0.28%
住宅 合計 50,000円 13.80%
家賃・地代 50,000円 13.80%

昨年末から続いていた外食費の暴騰がだいぶ落ち着きました。ちょっと良い飯を2回くらい食べた感じでしょうか。ひとりで消極的な外食することも減ってきている気がしますので良い傾向にあると思います。

3月にも関わらずコートを新調しまして、それ一発で衣服費が跳ね上がりました。物自体には満足しているのですが4月になったらもう着れませんし判断を誤ったと言われても反論できません…。

5月のゴールデンウイークに日比谷野音にてとり行われるナンバーガール/ZAZEN BOYSのライブに当選した!!というので払込にいったらもろもろの手数料込みで9千円強になりました。それもあってライブ代がちょっと嵩んでいます。5月にコロナが収束しているとはまったく思えませんがどうなるのでしょう…。

インターネット代が少し高くなっているのは、どんなときもWifiを解約してFUJI Wifiに乗り換えた際の初期費用が加えられているためです。

地味に光熱費が高いな…!関西電力にて電気・ガスを契約しているため電気代の名目で一本化されていますが内訳を点検してみる必要がありそうです。2月に使用した分の請求だと思いますが、エアコン暖房も使ったし自炊も普通にしたから電気・ガス両方とも高くなっているのかもしれません。ちなみに水道代は家賃に含まれています。