自分に仮託する

「Tweet generator(ツイートを学習して本人っぽい文章を生成するよ!)」というのが面白くて何度か試していた。

https://markov.cordx.net/nichijohniikiru

久しぶりに着たねずみ色のスウェットが陽光の下で見るとこのタイムラインにも情緒が溢れている感じがする

今月まともに労働しておらん

ミュートロキトンを混ぜて与えてみたらローライズが過ぎるどエロイタイプだった

ウェッブ面談してみようかな、寒いので

酒飲むと誰とでもこんな話をしてる気もするけど頭が働かん

猫が布団にいるとつい一緒に延々寝てしまっていたので観ます

わりと理想に近い感じのヒゲメガネが出てきたので光善寺から始発に乗ってしまう人よ

一時間ほど気絶して起きたら完全に回復した

恩田陸久々に読んだけどかわいくて草

昼寝から起きたら猫も即布団から出てきて草生えた

毎日通勤してる人はそれだけが救い…

猫を言い訳にしていた

すごいべたべたしてたバイト代の支払いは一括で来月末になると言っている人がいて驚いたけどボロ出さずにすんだぜぇ…

黄色い本はいつ読んでも何ページから読んでも何ページから読んでも何ページから読んでも本当に心に沁みますね

過去のツイートを解析/分解して意味の通るかたちに再構成しているようなのだけど(センテンスを完全にゼロから生成することはないっぽい?)、思いもよらない文章ができあがっておもしろい。

生成された文章はこのような形でツイートできるのだけど、そのうちに生成されていない文章を勝手にでっちあげて(いわば手動生成)、さも自動生成されたもののようにツイートする遊びを思いついて、実際にいくつか手動生成した文章を混ぜてツイートするようになった。自分のツイートを解析して出来上がった文章を真似て別の文章を作るという行為にどういう意味や意図があるのか?発言主体の仮託または責任の転嫁を図っているのかな?自動生成されるといってもひとつひとつの語彙はあくまで過去の自身のツイートによるものなわけだけど…。意味の破綻した文章を作るのが楽しいのかもしれない。自分だけが楽しい遊び。良い暇つぶしになった。