20200101

1/1(水)

大晦日の夜から起き続けていた。窓の外が明るくなっているのに気付き、アパートの屋上に登った。ちょうど7時頃だった。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20200102014846p:plain

f:id:nichijo-ni-ikiru:20200102015126p:plain

f:id:nichijo-ni-ikiru:20200102015102p:plain

雲が低く垂れ込めていて迫力があった。雨の気配はなく、むしろ爽やかな冷気と共に晴れの予感がする雰囲気だった。ぼーっとした頭が一瞬シャンとした気がしたが、暖かい自室に戻ると途端に眠気が襲ってきたので布団に入って寝た。起きたら夕方前で、空腹を覚えたので一袋398円+税の冷凍エビパックをまるまるぜんぶ使ってクリームパスタを作成した。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20200102015811p:plain

バターと小麦粉と牛乳と粉チーズのみで作るクリームは手軽に出来て良い。ただ今回はバターを入れすぎたのか少ししょっぱかった。

新年の抱負みたいなものを特別しっかりとは考えていないけれど、最近見たアメリカのドラマのワンシーンが印象に残っていて、非常に示唆に富んでいると感じたのでこれを抱負といかないまでも2020のテーマに設定したいと思う。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20200102020004p:plain

ドラマ『TRUE DETECTIVE/シーズン1』より

彼は過去の不幸な事故によって家族を失った刑事で、幸せな家庭を築いている相棒の刑事を始めとした同僚達の誰とも価値観が合わずに職場で浮いた存在であるにも関わらず、自分の絶対的な信念でもって捜査に邁進していく、という姿勢を表現したシーンだ。

「自分の望みは分かってるし」「独りで問題ない」

わたしがテーマにしたいのは前者のセンテンスで、まずは「自分の望みが分かっている」状態を目指したい。つまり自分がどう在りたいかということを自分の絶対的な価値観として据えられるようになりたいのだ。他者との比較や社会的な規範といった外側の価値観から如何に自由になれるかがキモだと思うので、今年はゆったりと心に余裕を持って自身の内面と向き合いたいと思う。その結果として「独りで問題ない」と言えたならいろいろなことがラクになる気もしてるけど、ならなかったらならなかったで対策を検討しやすいと思うので。