冬の京都でも歩き回れば暑い

12/26(木)

京都に通うバイトの3回目だった。通勤ラッシュ対策としていつもより少し早い電車のかなり前の方の車両に乗ったら混雑は少しマシだった。つり革につかまりNabowaのDUSKをひたすらリピートして目をつぶっていると思ったよりもすぐに大阪に着いた感覚だった。京都までは席に座ることができて良かった。バイトを終えて京都駅に戻ってくると12時半頃で、そこから河原町に向けて歩きだした。10分弱歩いただけで暑くなってきてインナーダウンを脱いでしまった。途中、評価の高いお店が近くにあったので寄って昼食を摂った。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20191229062452p:plain

アジパイカレーさんのあいがけカレー(キーマとエビカレー)のライス大盛り。辛さは弱いけれどスパイスの味わい深く副菜もおいしく食べ応えがあって非常に満足感のあるカレーだった。他にもチキンとかココナッツなどカレーの種類もあるようなのでぜひ再訪したい。ところで、最近はグーグルマップのレビューを頼りにしていて、食べログは営業時間とメニューの確認以外にはほとんど活用しなくなっていることに気付いた。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20191229065455p:plain
有名なサウナのお店の前を通ったりなんかしつつ河原町に到達した。藤井大丸のスノーピークでダナーとコラボしたブーツを試着した。今日は天気が悪かったためグレーとピンクのダナーライトを履いていたので見比べてみた。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20191229062158p:plain

左が愛用中のダナーライト、右がフィールドプロというモデル。暗めのオリーブといった感じの色がとても渋くてかなり欲しくなってしまった。また履き心地もダナーライトよりも圧倒的に良かった。ただ紐を通すのが一番上まで穴になっていたのが大きなマイナスポイント(ダナーライトは上2つはフックになっていて脱ぎ履きしやすい)。かなり悩ましい。結局購入には至らず様子を見ることにした。デパートの中のいくつかのテナントを冷やかしてから北上して平安神宮そばのみやこめっせで開催されていた日展を観た。日本画、洋画、彫像などいろいろ観たけれど、工芸品コーナーの陶磁器の多くが貝をモチーフにしているように見えて印象に残った。観終わった後はさらに北上を続けて出町柳にまで至った。出町座のある商店街をふらついた後に京阪に乗って帰った。なんやかんや10キロくらいは歩いた一日だった。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20191229062641p:plain

家に帰るとイギリスのウェブショップに注文していたポスターが届いていた。ANDREW ARCHERという作家の「20,000 LEAGUES UNDER THE SEA (ORIGINAL)」という作品。向井秀徳が楽曲提供しているパラリンピック関連の映像の浮世絵(風)の絵がこのANDREW ARCHERによるもので、これがかなり良かったのでひとつ作品を持っていたいなと思い探せたのがこのポスターなのだった。ポップな不気味さがあってサイズも大きく存在感があって良い。今は一旦床置きしているが見どころの多い作品なので暇があればついしゃがみ込んで見てしまう。結構気に入った。


パラアスリート歌絵巻「風の谷真海」篇

PopCultArtというショップから購入したのだけど、Paypalを使えて安心だし発送もとても迅速で良い購入体験ができた。