通勤ラッシュ だいぶつらい

12/19(木)

週イチで京都に通うバイトの2回目だった。前回とほぼ同じ時間の地下鉄に乗ったのだけど今日の方が混み方が酷かった。車両が悪かったのかもしれない。通勤ラッシュは本当につらい。純粋な体力面での消耗とともに、混み合った車内で他者に対してつい喧嘩腰のメンタルになってしまって自己嫌悪に陥るという精神面でのダメージがとてもしんどい。もう心が折れそうだ。毎日こんなラッシュに耐えて通勤出社している人のことを皮肉ではなく心の底から称賛したい気持ちになった。今日も京都線はわりと空いていたので到着までに少し落ち着くことができた。新しいかばんは満員電車の中でも取り回しやすく、すっかり気に入った。

時間通りに待ち合わせ場所に行くも誰もいなかった。暫く待ってチャットツールで連絡してみると打ち合わせは午後スタートに変更になったということだった。社内のメンバーには日時変更が共有されていたようだが、バイトのわたしへの連絡は漏れていたようだった。脱力した。仕方がないので駅地下の喫茶店に入って、朝昼兼用食にパンを食べた。ノートPCを開いてみたけどやる気は起きず午後までほぼ気絶していた。

再度待ち合わせ場所に舞い戻って客先の打ち合わせに同行した。酸素の薄い部屋で、会議中に眠いなあとか思ってたら隣に座っているバイト先の社員が思い切り寝息を立てていて笑えた。今日も何も発言しなかった。打ち合わせ終了後、ひとり離脱して京阪の駅を目指して小一時間歩いた。鴨川に差し掛かるとなんだか覚えのある景色が見えて、思い出してみると12月の頭のNabowaのライブ後に河原町あたりから散歩したときに通った道なのだった。その時は確か深夜0時頃で、街灯一つない道はとても怖く感じたのだけれど、昼日中に見てみるとなんのことはない普通に長閑な川沿いの小道なのだった。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20191219224746p:plain