チキンを食って20キロ弱歩く

12/16(月)

二度寝して12時頃に起床。いつも7時頃に一度起きて猫の朝食にカリカリを補充するのだけれど、そこからずっと起き続けるか再度布団に戻るかは日による。おおむね布団に戻る。今日も後者だった。

シャワーを浴びて13時過ぎに出かける。買ったばかりのウォーキングシューズ(正確にはHOKA ONE ONEのトレイルランニングシューズ)を履いている。一時間以上電車に乗って万博記念公園駅に着く。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20191217054249p:plain

太陽の塔は今日も異形の存在としてそこに在った。個人的にこのアングルの塔(駅の改札を出てすぐのスロープの中程からの光景)がとても好きで、自然を背にして文明の侵攻を食い止める守護者のような、裁定者のように見えませんか?

公園には立ち入らず、ららぽーとに急ぎ歩く。ケンタッキーの食べ放題ビュッフェが目当てなのだった。平日の昼下がりというのにそこそこに混んでいた。女子高校生たちが多くいた。料金に男女の違いは無いはずだから2,000円払ってるのか?学生なのに金持ってるな、などとちらと思いつつ、意識はすぐにチキンに持っていかれる。大食いに自信はないが、ずいぶん前から一度来てみたかったのだ、とにかく自分の限界に挑戦しようと意気込む。パスタやカレーやピザなどのチキン以外のメニューも豊富に用意されていたが、ストイックにフライドチキン・クリスピー・ナゲットの肉メニューのみを取る。あとは野菜分としてコールスローもたっぷりと。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20191217055858p:plain

f:id:nichijo-ni-ikiru:20191217055922p:plain

f:id:nichijo-ni-ikiru:20191217055911p:plain
結果としてはチキン6個・クリスピー6本・ナゲット4個でお腹いっぱいになってしまった。3皿目で肉と一緒にフレンチトーストとバニラアイスを取って一緒に食べると良い口直しになった。3皿食べきった後はチョコとバニラのアイスとカフェラテをデザートにして食事を終えた。80分の制限時間は目一杯に使った。

店を出て動くと思った以上に腹が苦しくて、少し休憩が必要だとショッピングモール内のベンチに座るともう立ち上がることができなかった。30分ほどもじっとしているとようやく腹の調子が落ち着いてきて、立って歩きだすと腹の圧迫感はどんどん解消されてくるようでほっとした。胸焼けのような感覚はあまりないようだった。

ショッピングモールを出て、裏手に回る階段を登り、マップに従って歩き始めた。ウォーキングシューズの性能を確かめるべく、自宅までの23キロほどを歩いてやろうという腹積もりだったのだ。序盤はゆるやかな下りも多いこともあって特に、転がるように足が進む感覚を存分に味わうことができた。また、北摂エリアのほどほどの自然が残る街の雰囲気が良く、とても楽しく新鮮な歩行経験となった。中盤以降の平坦な道のりでもいつものブランドストーンのブーツに比べれば段違いにソフトな歩き心地を感じることができた。マップに導かれるままに歩いていると、期せずして学生時代によくたむろしていた街を通りがかったりして少し感傷的な気分にもなった。街並みの移り変わりのダイナミックさが寂しいような頼もしいような感じがした。

そんなこんなで淀川も渡ってすいすいと16キロほど歩いて天六に到達したが20時に近づいていたので最後まで歩くことは諦めて電車に乗った。10%オフキャンペーン中の無印良品で見たい商品があって、目当ての無印店舗の閉店時間に間に合わせたかったのだ。果たしてじゅうぶんに余裕を持って店に辿り着き、耐火皿(大)を実物をしっかり見て触った上で納得して購入することができた。いっしょにリネンの布とウールマフラーも買った。

ショッパーを手に下げつつ自宅までの約3キロを歩いて合計20キロ弱の今日の散歩を完結させた。空腹感は訪れず、結局この日はケンタッキーの一食だけで終了した。ウォーキングシューズには大いに満足した。