10/26 京都ボロフェスタ二日目(昼公演)

朝起きて家で朝昼兼用食を摂ってから出掛けた。京阪に乗って出町柳、そこから京都御所を横断するように歩いて15時頃にKBSホールに着いた。ボロフェスタという音楽フェスに参加した。sen morimoto、柴田聡子 in Fire、Nabowa、メシアと人人、ZAZENBOYSなどを観た。ザゼン以外は初めて観る人たちだったがそれぞれ期待以上に素晴らしかった。珍しくワンドリンクで酒を飲んだ効果でいつもより多少高揚していたせいもあるかもしれないが気持ちよくゆらゆら踊ることができた。単独ライブに行ってみたいとも思わされた。ザゼンは頑張って前から3-4列目の、カシオマンの真ん前のポジションで他の観客と押しつ押されつしながら観ることができた。音出しの際のHonnojiでMIYAさんがカクカク踊っていたのが印象に残った。40分程度の出番だったので限られた曲しか聴けなかったが(新曲も「杉並の少年」だけで、個人的に好きな「公園には誰もいない」は演奏されなかった)、ごく間近でカシオマンを始めメンバーの微細な表情や演奏の手付きを観察することができてたいへん楽しく満足できた。12月の単独公演が一層楽しみになった。ザゼンが終わったあとはTwitterでFF関係にある人と合流してTempalayを後ろの方でぼーっと観てトリのアイドルを2曲くらい聴いてから早々と退散した。

彼女も歩くのを苦にしない人なので京都駅あたりまで歩こうかなどと言っているとぱらついていた雨足が強まってきたので地下鉄に逃げ込んだ。ちょっと一杯しようとするも22時近くで京都駅ナカの飲食街は閉まっており、少々うろついて京都タワーの下階の小綺麗なダイニングゾーンのようなところの一角にあった餃子屋で餃子一人前とハイボールを一杯飲食しつつライブの感想を交わすなどした。ライブのあとはひとり余韻を反芻しつつ歩いて帰るのが定番だが、たまには人と一緒にあれこれ言い合うのも楽しいものだと思った。

JRで大阪まで戻って地下鉄に乗り換え、この日は大人しく自宅の最寄り駅まで電車で帰った。