読んだ本とマンガ/2019年9月

2019年9月に読んだ本とマンガをメモしておきます。

ヴァンピアーズ(1) (サンデーGXコミックス)

ヴァンピアーズ(1) (サンデーGXコミックス)

  • 作者:アキリ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2019/08/19
  • メディア: Kindle版
 

吸血鬼百合。この人の画面のオシャレ感はなんなんでしょうね。それで普通に笑えるという。すごいよ。prismの続き読みてえなあからのストレッチからのこれ。続きが楽しみだ。 

 

ぐるぐるてくてく 1巻 (LINEコミックス)

ぐるぐるてくてく 1巻 (LINEコミックス)

  • 作者:帯屋ミドリ
  • 出版社/メーカー: LINE Digital Frontier
  • 発売日: 2019/03/15
  • メディア: Kindle版
 

女子高生お散歩漫画。紹介エリアが東京の池袋周辺に特化しているので(主人公たちがその近辺の高校の生徒という設定なので)、わたしにとっては実用性が少ないのだけど、としまエコミューゼの空中ビオトープはこの漫画を参考にして後日行ってきた。漫画としては特に面白くないので続刊は読まない。

 

メロウ・リバー

メロウ・リバー

 

雰囲気よし漫画。なんとなく「やけのはらのMVみてえな絵だな」などと思った気がする。

 

この恋はこれ以上綺麗にならない。 1 (ジャンプコミックス)

この恋はこれ以上綺麗にならない。 1 (ジャンプコミックス)

  • 作者:百々瀬 新
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2019/04/04
  • メディア: コミック
 
この恋はこれ以上綺麗にならない。 2 (ジャンプコミックス)

この恋はこれ以上綺麗にならない。 2 (ジャンプコミックス)

  • 作者:百々瀬 新
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2019/08/02
  • メディア: コミック
 

潔癖症の少女と殺し屋の少年のラブストーリー(?)。舞城王太郎原作ということで期待して読んだけれどよくわからなかった。

 

当て馬カノジョ(1) (チャンピオンREDコミックス)

当て馬カノジョ(1) (チャンピオンREDコミックス)

  • 作者:鈴菌カリオ
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2019/08/20
  • メディア: コミック
 

絵柄変わったな~というのが第一印象で、その衝撃が大きくてちゃんとストーリーを咀嚼でなかった気がする。ほどほどに面白かった気がする。続きは読ま無さそう…。

 

包帯少女期間 (girls×garden comics)

包帯少女期間 (girls×garden comics)

  • 作者:須藤佑実
  • 出版社/メーカー: ジーオーティー
  • 発売日: 2019/08/30
  • メディア: コミック
 

仄暗い百合。これすき。

 

求愛瞳孔反射 (河出文庫)

求愛瞳孔反射 (河出文庫)

  • 作者:穂村 弘
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2007/04/01
  • メディア: 文庫
 

ひとに貰って読んだけどよくわからなかった。

 

青が破れる (河出文庫)

青が破れる (河出文庫)

  • 作者:町屋良平
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2019/02/05
  • メディア: 文庫
 

すごく良かった。何か染み入ってくるものがあった。

「あなたたちにも、健康がどうでもよくなった人間のすがすがしさと生きやすさを、わけてあげたいわ」

子どものころつかっていたウォークマンみたいな灰色の機械から、あっという間に写真がプリントされていく。そこには、小柄な男の姿が映っていた。みどりの半袖にしろい長袖を重ね着して、ジーンズをはいている。細身で、表情は乏しい。こんな瞬間の連続で生きているとしたら、俺は俺が心配になった。

 

ぴんぞろ (講談社文庫)

ぴんぞろ (講談社文庫)

  • 作者:戌井昭人
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/04/14
  • メディア: Kindle版
 

またしても男にとって都合の良い展開の連続で呆れた。でも面白いので手に負えないな。