もはや彼方の話

8/27(火)

8時くらいの新幹線に乗って東京に向かう。10時半くらいに品川で降りる。なんやかんや月1回くらい行っているし、1年前までは平日はずっと東京にいたので今さら特に感慨は無い。渋谷の会社に訪問して用事を終えた後は地下鉄で神保町に行ってエチオピアでカレーを食べた。相変わらず美味しい。ところでエチオピアでは常に辛さ7倍を選ぶのだが日によって感じる辛さに波がある気がする。今日はちょうどよい塩梅だった。さらにランチライムということで食後にアイスクリームがサービスされた。これは初めての体験だった。カレー食った後は神田ぶらじるに行ってブレンドとレアチーズケーキのセットを頂いた。こちらも相変わらずの美味しさだった。隣の席で若い男女カップルがフェミニズム文学を批評しているのをBGMにしながら少々読書した。男の方が先生役をしているのが皮肉が効いてていいね、などと思いながら。ブレンドの豆を(今日は挽いてもらわずに豆のまま)200グラム購入した。秋葉原まで歩いてコミックZINを覗いて続き物の薄い本の完結巻が出ていたので購入した。地下鉄に乗って茅場町で用事を済ませて日本橋まで歩いて地下鉄に乗って新橋で降りて用事を済ませて神田に行った。最後の用事は前前前職くらいの元同僚達との飲み会で、3年ぶりくらいに会ったのだが皆印象はあまり変わっていなかった。わたしも含めて5人参加していたのだけど、全員同年代で、今も同じ会社で頑張っている人もいれば転職を重ねてすっかり偉くなった人もいた。共通するのは、わたし以外の人は皆仕事に邁進しているということだった。会社は変わっても同じ業界にいるので、共通する話題は多く、充実した仕事の話・キャリアの話に始まり、組織論やリソースマネジメントみたいなずいぶん視座の高い話題でも盛り上がっていた。30代ともなると組織の中での役割も変わっていくるからそういった話題になるのも必然なのかもしれない。5人の中でわたしだけは無職に毛が生えたような現状なので、ほとんど他人事のようにして話を聞いていた。もはや焦りとか妬みのような感情もなく、只々ちゃんとしたこと考えててすごいなあ、くらいの温度感で酒の肴にできていた。20時半ごろにわたしだけ先に失礼して東京駅に向い、21時前の新幹線に乗って帰阪した。長く留守をさせてしまった猫にはお詫びも兼ねてちゅ~るを献上した。