食卓/2019年7月

自分がどんなもの食べてたのか気になるのでメモしておきます。2019年7月分です。
※なお、記事タイトルから「無職」の文字を抜きました。7月の半ばから「就職」扱いとなってしまったので。

自宅

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190810205737j:plain

 551の豚まん・シュウマイ・ユーチューシュウマイを久しぶりに食べた。おいしかった。量が多かったので2回に分けて食べた。温かい蕎麦をちょくちょく作り始めた。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190810205745j:plain

ひとつ前の画像にも写っている海鮮丼は家の近所の「丼丸」という海鮮丼テイクアウト専門店のもの。東京に住んでいたときにも近所にチェーン店があってたまに食べていたのを思い出して試してみたら懐かしくて結構良かった。ただ600円くらいするのでそこまでコスパが良いわけでもないと気付いてからは足が遠のいた。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190810205746j:plain

スパゲティの割合がかなり多いことがわかる。先月よく食べたミートソースからの流れで、トマトピューレを利用したソースのバリエーションが増えたことで、かねてよりよく作っていたペペロンチーノ系のメニューとあわせてスパゲティを作る機会が増えた。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190810205749j:plain

かまぼこと玉ねぎ(仕上げに加えてシャキシャキ感を残す)を入れたチャーハンがやけに美味しくて最近良く作っている。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190810205818j:plain

あさりの炊き込み御飯を作ったら非常に美味しかった。全体的には自炊とは言えないテイクアウトや出来合いの惣菜、菓子パンで済ますことが多い月だった。カレーを作ることも少なくなってしまった。作りたい気持ちはあるのだがより作るのが簡単なメニューを選んでしまったようだ。ほうれん草を入れたカレーに挑戦したい。

外食

外食ではコンスタントにカレーを食べていた。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190810205846j:plain

 左下、初めてのお店「SPICE STAND 556」のチキンとキーマのあいがけカレー、これは最近食べた中では圧倒的においしかった。とても良い店を見つけた、と思いきや移転の準備とかで店休期間に入ってしまい残念。移転後すぐに伺いたい。安定の印度屋、近所のインドカレー屋のチーズナンセットも食べられてなかなか良いカレー活動だった。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190810205932j:plain

麻婆豆腐活動。上2段は近所の担々麺屋の担々麺とミニ麻婆丼のセット。なかなかおいしいので今後も通いそう。上から3段目は近所の中華料理屋その1の麻婆丼と餃子。なかなかお高く、しかしそれに見合った味ではないと感じたので二度と行かない。左下は大阪で二番目に好きな麻婆豆腐、北新地の朝陽の麻婆豆腐ランチ。久々に食べることができた。痺れのレベルを選べるようになっており、「増し」にしてもらったら一層美味しかった。打ち合わせか何かの折に近くまで行くことがあれば積極的に伺いたい。右下は近所の中華料理屋その2の麻婆豆腐ランチ。これはヒットだった。痺れ辛さは控えめながらも旨味が強くて新鮮な味わいだった。ここも積極的に通いたい。自分の中で麻婆豆腐ブームが再燃しつつあるかもしれない。カレー以上に自作から遠ざかっているが、冷凍庫の中にはまだ葉にんにくが残っているので再開して行きたいと思う。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190810205851j:plain

 焼き肉を食べたりつけ麺を食べたりした。東京の日本橋で食べた蕎麦たかねに移転後初めて、何年かぶりに行ったら店員も増えて非常に繁盛しているようだった。味は変わらず立ち食い蕎麦のレベルを超越してうまかった。