自転車では考えごとができない

8/1(木)

バイト絡みのオンラインミーティングを終えると13時を過ぎていた。ミーティング前にシャワーを浴びて半裸で通話していたので手早く着衣して出かける。交通費を浮かそうと思って自転車にしてみたが陽がカンカンに照っていて極めて暑い。あっという間に汗が出てきて閉口する。まずは腹ごしらえをしたかったので自宅からほど近いとんかつ屋に行ったら閉まっていてガッカリする。すっかりとんかつの口になっていたのでマップを調べて評判の良さそうな別のとんかつ店を目指す。大汗をかいて到着する。メニューの一番最初に載っているロースカツミックスフライ定食を頼む。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190803055516j:plain

とてもおいしかった。正確には、主役のロースカツ自体は少々野性味に溢れる風合いで絶品というほどではなかったが、カニクリームコロッケが非常においしく、またキャベツのドレッシングと赤だしの味が驚くほど良かった。付け合せやサイドメニューにしっかり手が加えられていると満足度が高まる感じがする。自宅からは遠いしなかなか他に用事ができることもなさそうな場所だが、再訪したいと思わされる良い店だった。

店を出て一心不乱に自転車を漕いでなんば方面に向かう。再び汗が出る。リュックを背負ってこなくて良かったと思う。なんばでひとつ用事を済ませてから堀江に行く。それにしても暑い。こんなに暑い平日の昼下がりにそれでも立花通り周辺はそこそこの人出があって、溌剌とした感じの若者たちが闊歩していた。世間は夏休みに入っているのだろうか。ニューバランスの直営店に入ると私以外に客はいなかった。ニューバランスによるニューバランスのスニーカーのためのパンツというのが気になっていたので試着したいと思って来たのだった。

shop.newbalance.jp

先日買ったドブ色のニューバランス990をしっかり履いて来ていたので、これに合わせたいなと思い色々試してみる。5モデルあるうちのWIDE TAPEREDシルエットのブラックがドブ色のスニーカーにも合ってとても良い具合だったので購入した。先月もいろいろ物を買った気がするが、8月に入って早々にまた散財してしまった。とはいえ心は満たされた。その後なんばの無印良品に寄って今日まで割引しているクルーネックTシャツを見てみる。事前にオンラインストアで見て購入を心に決めていたのだが実物を見ると今ひとつしっくり来ず、うんうん悩んだ末に見送った。それでも今日絶対にTシャツを買わなければという謎の強迫観念に囚われたので、急遽マルイのユニクロに行き、こちらも割引されていたユニクロUのクルーネックTシャツを2色買った(茶色っぽいのとくすんだピンクっぽいの)。明らかに普段選ばない色なのだけど、この日はいつもどおりの白Tではなく暗く赤茶けた色を着て案外悪くないような気がしていたから、色付きのTシャツを買うモチベーションが高まっていたのかも知れない。帰りにクラッシュゲートの前を通りがかったので、軽く店内を覗いてみた。改めてここの家具のテイストはあまり琴線に触れないな、などと思ったがきれいな色のマグカップが置いてあって思わず手が伸びかけた。ついこの間新しいマグカップを買ったばかりのタイミングで追加するのはさすがにまずいだろうと思い直してなんとか耐えることができた。他に用事は思いつかなかったが、なんとなく心残りがあるような気がしていわゆるオタロード界隈を自転車でゆっくり流して店先を観察した。食指が動くことはなかったが。昔偶に寄っていたエイトビーターの跡地がすっかり別の店になっていることを確認してなんばを離れた。ちょっとお洒落なカフェにでも寄って帰ろうかな、と思った時にはすっかりディープな下町に達していて、日雇い労働者向けの簡易宿泊施設があるばかりだったので諦めて帰宅した。ただ今調べてみるとこうしたド下町にも洒落たカフェがあるにはあるようなので、機会があれば伺ってみたい。

ところで、私にとっては自転車は趣味になりえないと思う。私は散歩するのが好きで、足は動かしつつも頭ではとりとめのない考え事をしている時間を心地良く感じる。自転車でも同じことができれば、徒歩の何倍もの機動性という実利的な恩恵を受けつつ趣味性も享受できて理想的なのだが、そううまくはいかないようだ。私が単に不器用なだけかもしれないが、自転車に乗っているとどうしても運転に集中せざるを得ないので、他の考え事に--たとえそれが取るに足らないよしなし事でも--リソースを割くのは難しい。私にとって自転車は、何か用事がある時に、目的地まで一直線に向かうための手段、便利な道具以上の意味は見い出せなさそうだ。行動範囲は狭まるが地道に足で歩きまわるのがどうやら性にあっている。