無職の食卓/2019年6月

自分がどんなもの食べてたのか気になるのでメモしておきます。2019年6月分です。

自炊

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190707033746j:plain

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190707033934j:plain

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190707034006j:plain

月の前半はカレーばかり食べていた。スパイスも取り揃え、副菜も色々作って楽しんでいた。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190707034010j:plain

ミートソーススパゲティを試し始めた。一定の解としてはバターとウスターソースを活用する形に落ち着いた。肉肉しく美味しいミートソースができる。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190707034014j:plain

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190707034032j:plain

後半はあまりカレーを食べなかった。なんとなくお腹の調子が悪い日があり、お腹にやさしいうどんを食すこともあった。カオマンガイを炊いたらうまくできて嬉しかった。コンビニ飯や吉野家等の出来合いのもの食べる日の割合が増えている。あまり良くない傾向だと思う。「自炊」を徹底せんければ。

外食

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190707034054j:plain

必然的な外食は東京に行った際の2食ぶん、ヨゴロウのカレーと豚大学の豚丼。これは文句なしで良い外食だった。他は自宅近所の中華・カレー・回転寿司で、自炊が面倒になってのもの。逃げの外食は良くない。外食するならば必然性の高い外食であるべきだ。これは反省。