無職とは言えない

7/5(金)

9時頃に起きて10時頃に家を出て電車を乗り継いでバイトの打ち合わせに赴く。昔よく来ていたオフィス街を懐かしく感じる。打ち合わせの場にはきっちりスーツネクタイを着用したビジネスマンもいて、当たり前だけど終始仕事の話をしていて、自分も一応はメンバーの一員ではあるのだけどなんだか他人事のように見てしまった。業務知識をぜんぜん持ってない領域の案件なので着いていけるか不安だけどゆるゆるやっていきたいと思う。昼過ぎに解散したのでひとりでオフィス街周辺のランチを見て回ったら結構店が様変わりしていて驚いた。スパイス系のカレーを出す店が異様に増えている印象だった。なんとなくカレーの気分でなく、散策しているうちに別のオフィス街まで歩いてしまった。結局昔良く行っていた中華料理店に入って麻婆豆腐を食べた。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190706031257j:plain

私の中では大阪で二番目においしい麻婆豆腐。久しぶりに行ったら山椒の量を選べるようになっていたので多めで頼んだら大変おいしかった。食後また別の街まで歩いて別の会社に訪問して打ち合わせした。これまたイマイチ経験の無い内容のバイトでしんどそう。打ち合わせというのは要するにこれからお互いやることを整理確認する営みなので、打ち合わせそれ自体は成果にならない。今日打ち合わせに2本参加しただけで精神的に疲労してしまい、かなり働いた気分になったけれど、本番はこれからだ。今後しっかり稼働して成果を出さないとお金を得ることはできないのだから。お金がないと生活できない。つらいねしんどいね、というようなことを思いながら歩いて帰宅した。家の近所で海鮮丼を買って帰った。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190706045406j:plain

600円で量はじゅうぶん、味も悪くなかった。今後も利用しようと思う。食べたら激烈に眠くなって気絶するように寝て起きてテニスの試合を見た。推しの選手が劇的な勝利を収めて気分が良くなった。