2019.6.18 ZAZEN BOYS TOUR MATSURI SESSION

6/18(火)

早朝に起きてミートソース・スパゲティを作って食べた。ちょうどひき肉と玉ねぎとトマトピューレがあったので(カレー用の食材)。味付けにはケチャップ・コンソメ・塩コショウ・砂糖とナツメグを使った。恐らく初めて作ったけれどそこそこに美味しかった。夕方まで少しバイト作業しようと思ったけれど、猫の妨害にあい成し遂げられなかった。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190619040228j:plain

椅子を占拠して眠る猫

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190619040232j:plain

マウスを持つ手を押さえつける猫

 猫と戯れているとあっという間に時間が過ぎて困る。仕事にならない。このままダメになっちゃいそう。14時ころに腹が減ってきたので近所の中華料理店に初めて入った。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190619040720j:plain

天津炒飯とからあげのセット

化学調味料が効きすぎていない、優しさすら感じる味で美味しかった。からあげもジューシーで良かった。今後足繁く通ってしまいそうだ。お腹いっぱいになって帰宅したら激烈に眠くなり仮眠をとる。起きたら17時半頃で大いに焦る。急いでシャワーを浴びて手早く用意をして家を出て電車に乗る。18時過ぎ、ラッシュ時かと思いきや以外に車内は空いていた。心斎橋で降りてBIGCATに向かう。「ZAZEN BOYS TOUR MATSURI SESSION」の開演には間に合った。ドリンク代600円払ってミネラルウォーターと引き換えて会場に入る。こんなんだったっけ?以前来たときよりなんだか広く感じる。間隙を縫ってそこそこ前方にたどり着く。ワイシャツ姿のおっちゃんも入ればmatsuriティーシャツを来たガチ目の若い女性もいる。老若男女のるつぼといった風情のファンたちが登場を待ちわびていた。面白い。果たしておなじみの出囃子が流れ、始まった。前に大阪でライブがあった時以来だから1年半ぶりくらいか、その時は吉田一郎さんが参加する最後のツアーで、今日はMIYAさんが参加する新編成での最初のツアー。とてもとてもよかった。新曲も聞けたし大満足。特に「公園には誰もいない」という曲が好みだった。「はあとぶれいく」「Weekend」が一層気持ち良い仕上がりになっていて驚愕した。ダンサブルなアレンジの「Asobi」も非常に良くて陶酔してしまった。ダブルアンコールに対する演奏はなかったけれど(これはいつものこと)、今回はMIYAさんがステージに戻ってきてメッセージを発してくれた。そんな声だったんだ、かわいい。良い人感がすごい。とても楽しい幕引きとなった。あっという間の夢心地なひと時に感謝。心斎バシ!バシバシ!なんとなく余韻に浸りたくてライブ会場から歩いて帰宅した。来るときに慌ててイヤフォンを忘れていたのだけれどそれは問題にはならなかった。頭の中では絶えず音楽が流れていて、終始リズムにのって足取り軽く帰宅することができた。ライブに参加して体を揺するというのはやはり素晴らしい体験だな、と改めて実感した。時間もあるしもうちょっと積極的に他のアーティストのライブにも行ってみようかな。それにしてもザゼンの新譜が楽しみでしようがない。まだまだ先の楽しみを見いだせている。素晴らしいことだと思う。

23時頃に帰宅して、遅い夕食として今日二度目のミートソース・スパゲティを作った。朝の味付けで使ったコンソメを止めにして、帰りに買ってきたウスターソースを使ってみたらより美味しくなって嬉しかった。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190619050045j:plain