猫と全仏オープン

月曜日に「かまいたちのヘイタクシーを聴いてから鬼滅の刃を見ないとな」と思ったことを覚えているけれど、気付いたらもう次の月曜日を迎えてしまった。猫の世話をしてwowowのネット配信で全仏オープンを観ていたら1週間が終わった。一日一日をどう過ごしたかという記憶はほとんど定かでないが、画像フォルダを猛烈な勢いで埋めていく猫写真の量が自分の時間の使い方を物語っている(動く猫を写真に撮るのは難しく、鍛錬が必要だと思わされる)。日に4度の食事の世話、夜中の運動会の相手、猫が起きているときに起きて猫が寝るときには一緒に眠る。そんなふうに生活していたらすっかり夜型生活に戻ってしまった。といっても猫は日に20時間くらい寝るのでそこまで完璧にトレースはできないが。健康管理やイタズラのしつけなど目を離せずハラハラすることも多く、結果としてあっという間に感じる1週間だった。しばらくはこんな日が続くのだろう。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190610040038j:plain

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190610040238j:plain

柔らかな朝の光の中、ふと気配を感じて目を覚ますと猫がいる。悪くない生活だ。

 

コレ買った/インドのステンレススパイスケース

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190610040743j:plain

カレー用のスパイスを入れるためのスパイスケースを手に入れた。オールステンレス製で大きな(といっても直径17センチくらい)親ケースの中に小さなケースが7つはいっている。中蓋がついていて小さなさじもついている。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190610040802j:plain
f:id:nichijo-ni-ikiru:20190610040804j:plain

見た目が本格的っぽくて非常にテンションが上がるし単純にスパイスが取り出しやすくて便利。とても良い買い物だった。Amazonで「スパイスボックス」や「マサラボックス」と検索すればいくつかヒットはするが非常に高価なのでおすすめはしない。わたしはメルカリで購入した。新品が3,500円程度で販売されている。また、アリババを見るとインド現地のサプライヤーが圧倒的安価(3ドルとか)で販売しているが、最低10ピースからだったりするので手軽ではない。仕入れて転売するのはありかもしれない。

ちなみに中に入れるスパイスは神戸スパイスの5点セットのものを購入した。

スーパーで小瓶に入ったものを買うのに比べれば相当格安で香りもじゅうぶん良い。これはAmazonで買うのを強くおすすめできる。わたしはこの5点に加えてクミンパウダーとオールスパイスパスダーを別途購入してスパイスボックスに入れている。