這い寄る労働

4/25(木)早朝

前日の19時くらいに仮眠のつもりで寝て起きたら深夜2.5時。いやにすっきりした目覚めだった。とても寝付けそうにないのでそのまま起きておくことにする。大事にとっておいた漫画を読む。人形の国4巻とダンジョン飯7巻。感想は別途書こうと思うがとてもとてもとても面白く読めた。どちらも続きが気になって仕方がない展開。楽しみだ。それにしても、これはたぶん働いているときの名残だと思うのだけど、好きな作品ほど万全の状態で読みたいと思うあまり結局後回しにしてしまうのは止めたいものだ。無職の今はいつだって「万全の状態」のはずでは?

這い寄る労働(招いているのは自分自身)

と思いきや、最近は案外そうでもないな、と気付いてしまった。労働が忍び寄ってきていて、仕事に気を取られる時間が増えてしまっているのだ。招いているのはわたし自身なのだけど。特に今週になって、昔なじみの会社やクラウドソーシングサイト経由で知り合った会社などからの相談が立て続けにあって、もちろん今の段階ではカネにならないのだが、打ち合わせや見積もりなんかを何件かこなした。それに加えて細々やっているバイトの作業もしたりして。実際に稼働している時間は日にせいぜい2-3時間なのだけれど、どうしても前後の時間にも仕事のことを考えてしまい、起きている時間の結構な割合を仕事に費やしている感覚になってしまっている。仕事が仕事を呼ぶ感じ。良くない傾向だなと思う。今は失業保険の給付制限期間中なのでひと稼ぎするには良いタイミングではあるのだが。労働に意識を囚われたくない。オンオフを切り替えるのが下手なのは自覚しているので、このままのペースを労働を呼び込み続けると早晩パンクしてしまうだろう。とはいえ無職を持続させるためには多少の稼ぎは必要なわけで。このあたりのバランスを取るのは大変むずかしいなと感じている。自分の中でちょうどよい塩梅を見極める必要がある。まあまだ無職になって数ヶ月。いっぱしの無職になるにもきっと訓練と適応が必要なのだろう。少しずつ慣れていければと思う。

コレ買った/コーヒーミル

ところで最近カフェインレスのコーヒー豆を買ったら豆だったので(粉に挽かれたものだと思いこんでた)、コーヒーミルも買ってみた。

 

ちなみにカフェインレスの豆はコレ。

illy(イリー) エスプレッソ豆 デカフェ 250g

illy(イリー) エスプレッソ豆 デカフェ 250g

 

 

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190425075825j:plain

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190425075823j:plain
f:id:nichijo-ni-ikiru:20190425075820j:plain


豆をコリコリ挽いているとなんとなく気持ちが落ち着いて良い。たくさん入れすぎると時間と力が必要になってきて疲れてしまうけど。細か目に挽いて淹れると結構酸味(雑味ともいうのかもしれないが)があってなかなか好みの味だった。いずれも良い買い物でした。