無職のサステナビリティについて

4/9(火)もう桜は撮らない

10時半前に目覚める。盛大に寝坊してしまっている。顔を洗って歯を磨いてシャワーも浴びずに手早く着替えて家を出る。自転車を飛ばしてハローワークに向かう。なんとか間に合う。今の住まいの立地の良さを再確認する思い。もう少しで引っ越しちゃうけど。若者向けのハローワークの別館?みたいな施設で初回講習というものを受ける。30人ほどの受講者が集まっている。小綺麗な格好の若い人が多い。わたしがダントツで小汚い外見をしている気がする。4人くらいのグループに分けられる。それぞれのテーブルに講師?の人が着く。ハローワークの使い方などを教えてくれる。こんな少人数に分ける必要があるのかと思う。雇用が守られている。小一時間で終わる。外に出ると空は晴れ晴れとしていて暖かい。そのまま帰るのも何だしな、と思って少し遠回りの道を選んで自転車を走らせる。川沿いを走ると見事な桜並木が見える。横目で見るだけにして写真は撮らない。見事なものだと思うけれど、桜自体が素晴らしいというよりは何か一種類のもので埋め尽くされている迫力ある情景が良いのだと思う。だから桜の代わりに真っ青なジャカランダの花だったらもっと良いのに、と思う。そうしたら写真に撮りたい。宮崎かどこかにジャカランダを観に行きたい。桜にはもう飽きている。通りがかった初めて入るとんかつ屋さんでロースカツ定食を食べる。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190414074034j:plain

悪くは無い味。650円。

業務スーパーに寄ってちょっと買い物をした後、商店街をぶらつくと猫カフェがあるので入ってみる。先客はいない。猫たちもほとんどが昼寝をしている。そんな中でエキゾチックの子がわたしのもとに歩いてくるので座って待ち構えてみたらそのまま膝の上に乗ってくる。ルールとしては抱っこはNGだが猫の方から寄ってくる分には膝に乗せてもOKらしい。あごを撫でるとゴロゴロ言いながら膝の上で寝てしまう。とても幸せな気分になる。一時間の滞在時間のうち、ほとんど最後まで膝からどくことはなかったので他の猫と交流することはできなかったが大満足のひとときだった。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190414074731j:plain

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190414074737j:plain

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190414074743j:plain

成果

家に帰ってきて、服に付いた猫の毛をコロコロで取っていると、かつて一緒に暮らしていた猫のことを思い出して感傷的な気分になる。美しい猫、元気かな。そういえば最近ドコノコ見てないな。

 4/10(水)本当に必要なものが無い

一転してえげつない寒さに見舞われる。前日の天気予報を見て危惧していたのだけれど、果たして朝から雨で、とてもじゃないが外出する気にはなれない。京都の平安神宮前で催される「平安蚤の市」の第一回目に行きたいと思っていたのだけど、今回はやめにしておくことにする。部屋にいても寒いので、靴下を履こうと思うけれど、洒落た外出用の靴下ばかりで部屋着として適した靴下が無いことに気付く。冬に履いていたのは捨ててしまったのかな?無いものは仕方ないし、いくら良い靴下でも履かなきゃ宝の持ち腐れやし、と言い聞かせてお出かけ用を履く。暖かい。物を大事にしすぎるあまり活躍の場を失わせてはいけないな。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190415044350j:plain

履く機会の少ない靴下たち
4/11(木)無職のサステナビリティについて

11時前に起きる。簡単な朝食を取る。たぬき飯っぽいものに納豆・ウインナー・野菜を乗せたもの。最近ようやくウインナーのコスパの良さを理解できてきた。今まではウインナー一袋まるごと食べる、みたいなことをやっていた。そこそこおいしいウインナーは二袋合体したパッケージでだいたい398円とかだから、一袋一気食いすれば特に安いとは言えない。でも最近は副菜的にふたつ・みっつ添えるやり方を覚えたのだ。十分肉っけは味わえて満足感は変わらない。一方コストは大幅に下がる。とても良いやり方だと思う。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190415054844j:plain

朝よく食べる粗食

午後から出かけてハローワークに行く。雇用保険説明会に参加する。雇用保険受給者資格者証というものを貰う。いわゆる失業手当の日額と給付日数が書いてある。金額は7,505円で給付日数は120日となっている。離職票を直近2社、合わせて1年ほどの期間分しか提出していなかったので、なんとなく自分は90日しか貰えないものと思っていたが、それ以前の雇用保険加入期間も加味されたようだ。説明会では手当の不正受給についての注意喚起が強く行われた。給付期間中もバイトはするつもりなので、きちんとルールを理解しなければいけない。後日の初回認定日にしっかりと相談しようと思う。

帰りに業務スーパーに初めて寄ったら野菜も鶏肉も安くて買い込んでしまう。最近一度作って好きになった和風のタルタル(漬物を刻んで入れる)を再び作り、鶏肉とアボカドの炒めものをご飯の上に乗せてさらにタルタルをかけて食べる。とても美味しくて満足する。たくさん作ったタルタルは色々使えてよかった。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190415061636j:plain

チキンアボカド丼タルタルのせ

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190415061746j:plain

タルタルバーガー

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190415061749j:plain

鶏唐揚げタルタル添え

ちょっとした料理であったりこういう日記を書くことであったり、日々の他愛のないよしなしごとを楽しめている今のわたしは、精神面では無職の持続可能性を持ち得ていると思う。仕事をしたい気持ちや焦りはまったく生じていない。あとは物理的に無職を続けるのに必要なもの、典型的にはお金、それをどう調達していくか考えていかなければならない。株が10倍になってくれたら解決するんだけどね。