種蒔き/メガネ/キャンプ

3/13(水)

10時半頃に起きる。11時半頃に出かける。ずいぶん寒く感じる。今日は髭を短く整えている。小綺麗な格好をしている。コンタクトをつけている。電車に乗って都会に出る。

種を蒔く

駅近くのビル中のレストランで遠方から来た人と落ち合う。近況報告しつつ、小銭稼ぎの余地が無いか探る。細心のバランス感覚が必要だ。眼の前のこの人は、おそらくわたしのことをそれなりに使える駒だと思っている。駒を手元に置いておきたいと思わせてはならない。入社も出社も避けなければ。虚実交え語る。それなりにうまく収まったようだ。具体的な話は持ち越し。これはいわば種蒔き。他にもいくつか種蒔きはする予定。そのうちの一つでも芽吹けば良い。

それにしてもこの人、自分のところの社員がうつ気味になって辞めたとかもう辞めそうだとかいうことを臆面もなく、あるいは恥ずかしげもなく、むしろ楽しげにすら見えるような様子で語る。その後釜にわたしを据えたいという考えをちらつかせる。そんな話されて心惹かれると思っているのだろうか。経営者ってこういうサイコパスな一面がないと務まらないのかしら。ランチを終えて別れる。私はメガネ屋に向かう。

メガネの修理を依頼する

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190314061738j:plain

フレームが変なところから割れた

昨晩メガネを外そうとしたらフレームが割れてしまった。それだから今日はコンタクトにしたのだった。半年以内の破損なので無償で交換対応が受けられるかもしれない、というので店舗に出向く。店員さんに相談する。初期不良以外は有償だと言われる。気に入っているメガネなので有償で修理を依頼する。それでも部品の在庫確認等で日数がかかるようだ。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190314062552j:plain

金縁丸メガネくん

家に帰って以前使っていたメガネを探す。 いくつか発見したもののうち、比較的気分に合った華奢なメガネを選ぶ。しばらくはこのメガネを使っていこうと思う。コンタクトはやはり目が乾いて良くない。

キャンプに行きたい気分になる

Twitterのタイムラインで楽しそうソロキャンプしている様子が流れてきて、影響を受けやすいわたしは自分でもしてみたくなる。最後にキャンプしたのは恐らく10年は前になると思う。道具は何一つ持っていない。

jinmenoctopus.hatenablog.com

ぬらりひょんさんのブログに必要な道具が列挙されているので参考にする。しかし今は持ち物を増やしたくないタイミングでもある。キャンプ道具のレンタルも視野に入れて調べる必要がある。行き先は笠置キャンプ場金剛山のちはや園地キャンプ場を考えている。しかし本当に行くかどうかは定かではない。熱意はすぐに冷めるかもしれない。軽く日帰りソロ登山だけしてお茶を濁すかも。自身の気持ちの様子も見ながらぼちぼち計画して行こうと思う。その前に小旅行もしたいしね。