持ち物/帽子は4つ

こんばんは。今日は私の持っている帽子類を記録しておこうと思います。それでは見てみましょう。

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190131011703j:plain

必然性

おれは割とハゲてるので外出するときには帽子をかぶりがち。しかし前に少し触れたように、自分の頭は非常にデカイので帽子に対する要求はシビア。

nichijo-ni-ikiru.hatenablog.com

 

 

自分の場合は頭周りも大きければ縦にも長いハイブリッドタイプの頭でっかちなので、巷にあふれる自称「フリーサイズ」の帽子はだいたい合わない。アジャスターを広げれば入る場合もあるけれど高さが足りずに不自然なシルエットになってしまう。十分な高さとアジャスターを真ん中くらいにして自然に頭が収まるゆったりとした頭囲が必要。そんな厳しい選別をくぐり抜け手元に残ったのが冒頭の写真にある3つの野球帽と1つのニットキャップという訳なのです。では個別に見ていきましょう。

crepuscule(クレプスキュール)/B.B Cap/ネイビー

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190131015010j:plain

これはしゅごくいい。高さもじゅうぶんあるし綿とナイロンのニット素材で柔らかいので良い具合に頭にゆるくフィットしてくれる感じある。通気性もあって蒸れにくく被っててほんと楽。無地でシックな雰囲気なのも良いでしょう。今のところ、これが自分の中でのキャップの決定版。

loftman.co.jp

 ちなみに自分もこちらの方と同じくらいヒゲ生えてます(ハゲてるのにね)。

crepuscule(クレプスキュール)/B.B Cap/グレー
f:id:nichijo-ni-ikiru:20190131015845j:plain

なので色違いで買っちゃうんだよねー。バックアップがないと不安になってしまうのです。でもグレーも渋くて良いでしょう。

ebbets field flannels (エベッツフィールド)/Ball Cap/ネイビー

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190131015849j:plain

こちらは最近のストレス買いの一環で衝動的に手に入れたもの。

nichijo-ni-ikiru.hatenablog.com

 

普段使いにはcrepusculeの2つのキャップで事足りるのだけれど、このエベッツフィールドはタフな素材なのでアウトドアの時に使えると当時の自分は考えて買ったようだ。そんな予定は無いが。こちらは若干浅めの作りではあるもの許容範囲。頭囲についてはアジャスターは付いていないがサイズ展開が豊富で自分にあったサイズが必ず見つかるはず。自分のようなデカ頭でも最大サイズの8を選べば風が吹けば取れそうなくらい緩いフィッティングになる。洗濯したら結構縮むので今後よりフィット感は増すと思われる。クラシックな野球帽という風格のあるシルエットで男臭い格好良さが良いのです。

item.rakuten.co.jp

ちなみに販売サイトではおれが買ったデザインが圧倒的な不人気らしくまだ色々なサイズが残ってる。よければお揃いになりましょう。

crepuscule(クレプスキュール)/ニットキャップ/ブラウン

f:id:nichijo-ni-ikiru:20190131015851j:plain

BBキャップと同じブランドだけど、ここはもともとニット専業メーカーなのでニットキャップのほうが本流なのかも。自分はおしゃれでニットキャップを被ることは無いのでこれは純粋に冬の寒さを凌ぐ用。肉厚だけどコットンなので必要以上に暑くなることもなくとても快適な被り心地。サイズというか伸びも上々で頭が大きくても無理なくフィットする。普通におすすめです。

 

はい。