わたしについて

あの頃

去年の暮れに、物件探しに関するエントリを読んで面白いなあと思ってフォローして、僕もこのブログをはじめてからは緩くつながっていたブログの中の人が東京の文学フリマで出した同人誌『生活は夢日記』を送ってくれた。 薄い本としてはそこそこにボリューム…

無職の部屋探しと可能世界

(引越し先を決めかねてうだうだしている、というだけの日記です) 無職になって部屋を探すときは、己の現状と対峙し、そしてシビアな眼でただひとつの未来を見据えるべきだ。重要なことには、決して過去を振り返ってはならない。 現在地 - 2019年3月 32歳…